【ブルーオース】イベント攻略:ぶらり装備ポイント10000点を効率よく貯められる海域

困っている人。いらすとやさんより画像を借りています。

ぶらり装備ポイント10000点を効率よく貯めたい人「ぶらり装備ポイント10000点を効率よく貯められる海域を知りたい。そもそもイベント期間内に4種類すべてのポイントを10000点にするのなんて無理じゃない?」

この攻略記事では、こういった疑問にお答えします。

こちらの記事は、過去に開催されたイベント川内&神通のぶらり武装巡りで獲得できたぶらり装備について書いたものです。2020年9月8日~9月21日まで開催されているイベントのジャービス&ウィチタのぶらり武装巡りで獲得できるぶらり装備の蓄積ポイントのため方は下の記事に用意しています。

・攻略記事のテーマ

【ブルーオース】イベント攻略:ぶらり装備ポイント10000点を効率よく貯められる海域を紹介【ぶらり装備ポイント集めはあせらなくても大丈夫です】

イベント:ぶらり装備ポイント10000点を効率よく貯められる海域

ぶらり装備ポイントのみ貯めたいなら【毎日挑戦海域】を周回

毎日挑戦の画像です。
画像引用元:蒼藍の誓い‐ブルーオース

例をだして理由を説明します。

トシが現時点で行くことができる毎日挑戦海域の難易度は6です。

難易度6で1回当たりの燃料消費360でぶらり装備ポイントは150獲得できました。

それに対して真・海域4-4の場合は、追撃戦も含めて1回周回しても獲得できるポイントは120ポイントです。

その上、燃料消費は1周回当たり540もかかります。(6編成で攻略した場合)

そして毎日挑戦海域を周回する一番のメリットは圧倒的な時間短縮になるということです。

毎日挑戦海域では、一度でも海域をクリアしてしまえば敵艦隊がとても弱くなります。

海域をクリアした時の編成を使えば、オート戦闘でもよほどのことが無い限り負けることはなくなります。

時間も短縮できてオート戦闘でも十分勝てる毎日挑戦海域の難易度を選んで海域を周回すれば、ぶらり装備ポイントを効率よく貯められます。

毎日挑戦海域を周回するなら【装備研修】がおススメ

ぶらり装備は全部で4種類まりますが、【ぶらり対魚雷】・【ぶらり装甲】・【ぶらり主砲】は駆逐艦のみ、【ぶらり魚雷】は駆逐艦と巡洋艦しか装備できません。

そうなると、毎日挑戦海域で選べる海域は【装備研修】か【装備更新】の2つになります。

駆逐艦だけが全てのぶらり装備を装備できるので、周回する毎日挑戦海域は駆逐艦メインの【装備研修】がおススメです。

注意:ぶらり装備ポイントは、装備した分だけ分散する

ぶらり装備ポイントは、ぶらり装備をつけた分だけポイントが分散します。

例えば、毎日挑戦海域の難易度6ではぶらり装備ポイントを150獲得できます。

しかし、複数のぶらり装備を装備しているときは1つのぶらり装備に150ポイントは入りません。

150ポイントをぶらり装備の数で割ったポイントがそれぞれのぶらり装備に入ります。

【ぶらり対魚雷】と【ぶらり魚雷】を装備していた場合は、150ポイントを2で割った75ポイントが、【ぶらり対魚雷】と【ぶらり魚雷】に入る計算になります。

攻略が難しい海域を周回するならステータス補正のないぶらり装備は1つだけにした方が良いです。

逆にぶらり装備を複数装備してもよゆうでクリアできる海域なら複数装備した方が燃料の節約になります。

ぶらり装備ポイント貯めは、イベント終了後もできる

実はぶらり装備ポイントを貯めることは、【川内&神通コンビぶらり武装巡り】のイベントが終了した後でもできます。

ぶらり装備は、ステータス補正が全くない装備です。

無理して難しい真・海域で装備して貯めずに、のんびりと毎日挑戦海域を攻略するときにでも装備しておけば、時間はかかってもちゃんと貯めることができるようになっています。

イベント終了後でもぶらり装備ポイントを貯められるので、【赤の提灯】はできるだけぶらり装備4種類と交換しておくことをおススメします。

以上が、イベント攻略:ぶらり装備ポイント10000点を効率よく貯められる海域の攻略記事になります。

この攻略記事が少しでも役に立ったら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました